両国ゼミナール

仙台、古川で短期集中講座、歴史漫画クラブを開催します!詳しくはメールマガジンの配信登録をしてください。
 0229-25-9971
お問い合わせ

blog

2017 / 01 / 09  15:43

【塾の選び方】コストパフォーマンス編

塾によって授業料等が高い・安いがあると思います。

その高い・安いをどのように判断するべきか。

本日は塾業界のコストパフォーマンスについて説明します。

1.個別or集団
講師一人当たりの授業において、一度に受講する生徒が多ければ安くなります。少なければ高くなります。そのような観点で言えば、集団指導は安いです。しかしながら、講師の授業を一方的に聞くのであれば、PC等で授業の映像を見るほうがもっと安いです。個別指導でも常時1対1の完全個別指導では高くなりますが、例えば数学などは計算している時間は特に講師にずっと計算を見てもらう必要はないので、講師が複数の生徒を同時に受け持ち、個別に指導するほうが効率的です。両国ゼミナールでは講師一人に対して最大4人までの個別指導としています。

2.PC or 人間
一般的に、人間が授業をすると高くなり、PCが授業をすると安くなります。授業をPCに頼る場合は如何にして生徒の集中力を持続させるかが問題になります。そこに人間の手間暇がかかればかかるほど価格は高くなります。また、家でも受講できるか、塾でしか受講できないのかによってもコストパフォーマンスは変わります。つまり、同じ料金でも利用時間が制限されているか、無制限かによって高い・安いの判断は変わります。両国ゼミナールのICT授業(PCによる授業)は中学生の場合、月額料金1教科540円~864円(コース入会金、教材費等の初期費用は別)で提供しています。塾でも家でも利用でき、1日何時間でも利用できます。塾のPCを利用する場合は個別指導とは別に週に何回でもPCを利用できます。

3.授業時間
加美町の塾では授業時間が60分の場合と90分の場合と無制限などがあります。同じ授業形態、授業料であれば90分の授業は60分の授業よりも1.5倍お得です。時間無制限の場合は人数制限をしていない場合が考えられますので、授業の質との兼ね合いで判断することができます。両国ゼミナールの個別指導は90分で行っています。

4.対応している科目
塾によっては英語だけですとか、英数だけの塾もあるようです。その場合、英語と数学が定期テストで8割以上取れるようになったら、次はどうするのでしょうか?理社国は他の塾に行くのでしょうか?両国ゼミナールではまずは1教科あるいは2教科の成績を上げることに注力しますが、成績が上がったら、他の科目にも挑戦することができます。テキスト代はかかる場合がありますが、一か月あたりの授業回数に変更がなければ、教科数が増えても授業料に変更はありません。学校のワークを持って来ても結構です。期末試験前は生徒が希望すれば技術家庭科でも音楽でも保健体育でもなんでも指導します。5教科以外の4教科では、細かいことはわからなくても、私だったらこのように勉強するという方法を指導します。


細かい観点で比較するときりがありませんが、大まかに比較する場合は以上の4点がコストパフォーマンスの比較ポイントだと思います。

両国ゼミナールではいつもで無料体験学習を受け付けています。

2017.06.24 Saturday