両国ゼミナール

仙台、古川で短期集中講座、歴史漫画クラブを開催します!詳しくはメールマガジンの配信登録をしてください。
 0229-25-9971
お問い合わせ

blog

2017 / 04 / 25  22:40

加美町国際交流協会総会

本日、加美町国際交流協会の平成29年度総会に出席しました。


第二部の講演会でカンボジアからの留学生が「国家が発展するのに最も重要なことは教育だ」と語っていたのを聞き、大変感銘を受けました。

その留学生はカンボジアの歴史を知らなければ、なぜ今のカンボジアがこのようの国なのかがわからない、ぜひ、ぜひ知ってほしいと言っておりました。

実は、僕は浪人時代にカンボジアについて興味があって、書籍を読んで調べていたので、たぶん、協会の中ではカンボジアについては知っている方だと思います。

簡単に言うと、ポルポトという独裁者が教師や医師、技術者などの知識が少しでもありそうな人を虐殺したのです。

自分の国のことを知らない人は、かわいそうな外国を知ってはその外国を支援したがる傾向にありますが、学生時代の僕はまさにその類でした。

カンボジアのために何かできることはないか、浪人時代にずっと考えていました。

いつのまにか、考えなくなってしまいましたが、、、

でも、今日の講演を聞いて、また、カンボジアに興味がわいてきました。

P1090404_s.jpg

2017.06.24 Saturday