両国ゼミナール

仙台、古川で短期集中講座、歴史漫画クラブを開催します!詳しくはメールマガジンの配信登録をしてください。
 0229-25-9971
お問い合わせ

blog

2017 / 05 / 19  13:17

高校の選択に関する両国の考え

高校の選択に関する両国の考えを羅列します。

・国公立大学に進学したいのであれば、黎明中に入って6年間の学習計画を立てることが最もいい。

・市町村立中学校から国公立大学を目指すのであれば、古高がいい。古高2年間で3年分の英数教科書を終わらせることができなければ、国公立大学は難しい。

・滑り止めとして古川学園高校を受験する場合、進学コースではなく、総合コースを選ぶ行為は国公立大学進学を目指しませんと宣言していることに等しい。

・東北学院大学に入りたいのであれば、東北学院榴ヶ岡高校に入ることが最も楽。

・中高や古川工業から大学進学を目指すことは比較的リスクが大きい。古川学園高校普通科総合コースに入った方が比較的リスクは小さく、選択肢が多い。

・私立高校3年間で払うお金は、私立大学(理工系)1年目に払う額と同等。私立高校に払うお金を惜しむと、いい私立大学に行けるチャンスを逃す。

2017.05.26 Friday