両国ゼミナール

仙台、古川で短期集中講座、歴史漫画クラブを開催します!詳しくはメールマガジンの配信登録をしてください。
 0229-25-9971
お問い合わせ

blog

2017 / 06 / 13  01:41

韮山反射炉を見てきました。

P1090642.JPG

静岡県伊豆の国市にある韮山反射炉に行ってきました。

反射炉は簡単に言うと、大砲の工場です。

幕末、韮山の代官江川太郎左衛門英龍は外交情勢を勉強していく中で、危機感を抱きます。

このままではいつか欧米列強が攻めてくる。。。。

英龍は大砲の製造を研究し、幕府に海防の重要性を進言し続けます。

1853年、浦賀にペリーが来ます。

ついに幕府は英龍を反射炉と品川台場の築造の責任者に任じます。

フジテレビがある場所をお台場と言いますよね。

あのお台場とは砲台場のことで、異国の侵略から国を守るために作られた防衛施設です。

よく歴史では、大砲がないのでお寺の鐘を置いたということばかり語られますが、ペリーが来た翌年に反射炉作りが開始され、1857年に完成し、大砲造りが始まったことはあまり語られませんね。

これだけ迅速に大砲造りができたのは、一官僚に過ぎない英龍が代官という職責をはるかに超えて国際情勢と科学技術を研究していたからです。

私も塾講師として、まだまだできることがあるのではないかと思う今日この頃です。

P1090648.JPG

P1090644.JPG

 

P1090646.JPG

全く知らなかったですが、この地域は源頼朝と北条政子のゆかりの地でした。

P1090662.JPG

2017.06.23 Friday