両国ゼミナール

仙台、古川で短期集中講座、歴史漫画クラブを開催します!詳しくはメールマガジンの配信登録をしてください。
 0229-25-9971
お問い合わせ

blog

2016 / 04 / 27  23:27

今日の化学~化学安定性~

今日、健康診断を受けました。

胃検診が最もつらいですね。

胃検診には3つのつらさがあります。

1.前日20時以降何も食べてはいけない。
→前日、16時から22時まで授業があったので、16時直前に食べた弁当が最後の晩餐でした。(涙)

2.バリウムと発泡剤を飲まなければならない。
→地獄です。ぐるぐる転がるのもしんどいです。

3.下剤を飲まなければならない。
→下剤を飲むと、病人のような精神状態になります。

これで再検診になったら、この世の終わりみたいになりますね。

胃カメラ地獄です。

少しでも長生きするために、地獄の苦しみを味わうわけです。

ところで、なぜ胃検診でバリウムを飲むかご存知でしょうか。

バリウム(硫酸バリウム)には二つの性質があります。

一つはX線を吸収する性質。二つ目は化学的に安定している性質です。

この「化学的に安定している」を詳しく説明します。

化学的に安定しているとは、化学変化しないということです。

逆に化学的に不安定であるとは、化学変化しやすいということです。

例えば毒と呼ばれるものは、体内に入ると、化学的に不安定なために急激に化学変化します。

サリンは猛毒のガスとして知られていますが、化学的に不安定なために作ることも難しいのです。

仮に作ったとしても、すぐに別の物質に変化してしまうため、それを安定して大量に作り、貯蔵することは極めて難しいのです。

(安心してください。私はサリンの作り方を知りません。)

毒性があるとは化学的に不安定であるということを意味しています。

食べ物は化学的に安定していると言えるでしょうか?

ほとんどの場合、NOになります。

簡単に考えると、口に入れた食べ物が、ケツから出てくるとき、見るも無残な姿で出てくるではないですか。

化学的に変化している証拠です。

口に入れるときにエネルギー状態が高い状態であったものが、ケツから出てくるときにはエネルギー状態が低い状態で出てきます。

一般的にカロリーで示されるこのエネルギーの差は熱エネルギーになり、基礎代謝や運動に使われます。

一方、バリウムの場合はどうでしょうか。

口に入れたものものが、そのままケツから出てくるではないですか。

これは化学的に超安定しているという証拠です。

同じ白い液体である牛乳を飲んでも、白いオシッコも白いウンコも出てこないじゃないですか。

化学的に安定していないという証拠です。

2016 / 04 / 27  22:46

カルタ大会をします

また増えました。両国の二次元ポケットが。。。

P1080306.JPG

P1080307.JPG

P1080308.JPG

連休明けに小学生とカルタ大会をします。

カルタのルールが分かれば大丈夫です。

内容がわかるかどうかは関係ありません。

言葉に触れさせることが大切なのです。

例えば、今はまだ東郷平八郎を知らなくても、将来、授業で東郷平八郎が出てきたときに、「あっ!、あの時のカルタで出てきた人だ!」と反応してくれればいいのです。

その反応が大切です。

言葉に対する感受性を高めるのです。

言葉に対する感受性が高まり、言葉に反応し、記憶に残るというプロセスを通して、学力を向上させます。

2016 / 04 / 25  05:05

古川黎明高校数学副教材

P1080294_s.jpg

古川黎明高校で使用されている数学の副教材をオークションで落札しました。

この教材についての授業をご希望する生徒様は、ぜひご連絡下さい。

英語と数学は学校の授業の予習が最も重要であって、予習をしなければ、どんな勉強をしても無駄になります。

 

最近の学校の副教材は表紙こそ地味ですが、私達の学生時代と比べると、いい問題集が多いですね。

2016 / 04 / 22  00:32

ギャンブルと確率統計学

産経新聞

「外れ馬券は必要経費」最高裁、例外認める初判断

http://www.sankei.com/affairs/news/150310/afr1503100027-n1.html

 

このニュースは面白いですね。

3年間で合計28億7千万円分の馬券を買って、約30億1千万円を獲得した人がいるんですね。

確率統計学を用いれば、このような買い方ができるのではないかと、昔から考えていました。

しかしながら、競馬というものを一度もやったことがないので、あまり真剣に考えたことはありませんでした。

 

どのように考えればよいか、簡単に説明します。

例えば、サイコロの目の1~6のうちの好きな数に200円かけるとういう合法ギャンブルがあるとします。

自分のかけた目がでたら、600円もらえるとします。

みなさんはこのギャンブルにかけますか?

 

私は絶対にかけません。

確率的に損をするからです。

 

50円をかけて、当たったら600円もらえるとすれば、絶対にやります。

確率的に得をするからです。

 

この原理を簡単に説明すると、掛け金が200円の場合、1~6の全ての目に200円ずつ、合計1200円かければ、必ず当たりが出ますが、もらえる賞金は600円です。

これでは600円の損となってしまいます。

 

掛け金が50円の場合、同様に1~6の全ての目に50円ずつ、合計300円かければ、必ず当たりが出ますから、もらえる賞金は600円です。

これは300円の得となります。

 

これを確率統計学の「期待値」という考えを使えば簡単にわかります。

期待値の定義は簡単に書くと以下の式になります。

 

期待値 = 確率 × 利益

 

このギャンブルの場合、

 

期待値 = 6分の1 × 600円 = 100円

 

したがって、このギャンブルをやった場合、平均的に100円儲けることがわかります。

 

ゆえに、掛け金が100円より高い場合は損となり、100円未満の場合は得となります。

 

これは平均を取ったときの話であって、もちろん、一回だけ挑戦して、200円かけて600円儲けたら得になります。

 

ギャンブル好きな人は200円かけて600円儲けることを夢見て、失敗するわけです。

 

競馬の運営会社(この表現は正しい??)も馬鹿ではありませんので、たぶん会社として確率的に儲けるように配当金を設定します。(←推測)

しかし、どの馬が1着かを予想するデータベースと確率計算があれば、個人として儲けることは可能ではないかと思っていました。

 

この新聞の方は、「独自の条件設定や計算式を用い、的中に着目しない網羅的購入を行った」そうなので、やはり可能なのですね。

 

軍資金1万円を用意して、その儲けだけの範囲でお金を転がしていったら、面白そうですね☆

2016 / 04 / 16  01:15

歎異抄

「久遠劫(くおんごう)よりいままで流転せる苦悩の旧里はすてがたく、 いまだ生まれざる安養浄土はこひしからず候ふこと、 まことによくよく煩悩の興盛に候ふにこそ。」(歎異抄)

NHKの「100分de名著」は面白いですね。

NHKオンデマンドでは今、親鸞の歎異抄について放送しています。

100分de名著を見るといつも思うのですが、伊集院光の才能はすごいですね。

恐らく知識もあると思うのですが、その知識をひけらかすことなく、視聴者目線でコメンテーターに問いかける話術。

何気なく見過ごしてしまいそうですが、私はしっかり気づいています。

伊集院光の才能を。

 

さて、今回は親鸞の歎異抄です。

親鸞は前から気になっていました。

「善人なほもつて往生をとぐ。いはんや悪人をや」

善人が極楽浄土に行けるのだから、悪人なら言うまでもなく極楽浄土に行ける。

ここに仏教の学問性を見出すことができます。

神道は「道」であって、慣習です。

多くの場合、神道には理由というものがありません。

一方、仏教は、なぜなぜなぜ?を突き詰めていった「学問」です。

親鸞の弟子である唯円は親鸞に言いました。

唯円「念仏を唱えても、極楽浄土に行きたいと思うことができません。なぜでしょうか。」

親鸞「唯円お前もか、私もなんだよ。それは煩悩のせいなんだ。煩悩のせいで極楽浄土に行きたくないと思うからこそ、阿弥陀仏は私を救って下さるのだ。」

面白いですね。

悪人こそが往生をとぐ例ですね。

私も往生できるかもしれませんね。

1 2
2017.05.26 Friday