両国ゼミナール

仙台、古川で短期集中講座、歴史漫画クラブを開催します!詳しくはメールマガジンの配信登録をしてください。
 0229-25-9971
お問い合わせ

blog

2016 / 09 / 30  17:02

古川黎明中学校入試対策

両国ゼミナールでは古川黎明中学校の入試対策を行っております。

 

入試の過去問を教えることはもちろん、公立中高一貫校適性検査対策専用のテキストをご用意し、指導いたします。

JR058_72A.jpg

古川黎明中学校入試対策も両国ゼミナールで!

2016 / 09 / 29  22:34

授業を先取りする小学生

小学生にはやってきた宿題の量に応じてご褒美をあげています。

 

何をもらえるかは塾生に聞いてみてください。

 

そのご褒美がほしくて、小学生は一生懸命宿題をやってきます。

 

特にこちらからどこまでやってこいとかは指示していません。

 

例えば、小学5年生は2名が算数の百分率まで独学でやってきているので、もうすぐ教科書が終わります

 

学校の授業よりも進んでいる小学生は結構います。

 

小学2年生が学校で割り算を習っていないのに、そろばんで割り算ができるようになった例もあります。

 

英語は普通に多くの小学生がやっています。

 

タッチペンからネイティブの発音が流れますし、書く練習もなぞることから始めますので簡単です。

 

難しいことはありません。

 

小学生も募集中でございますので、ぜひ一度体験してみてください。

 

ディズニーランドに行ったり、ボウリング大会を企画したり、楽しいイベントもあります。

2016 / 09 / 25  22:06

大川小学校に来た

釣石神社の近くに大川小学校があります。

ついでに来るのはあまりよくなことかもしれませんが、なかなか沿岸部に足を運べないのでご容赦ください。

大川小学校に来ました。

 

目的はただひとつ、恩師大川小学校教頭石坂俊哉先生の名前が刻まれた石碑に手を合わせることです。

 

さぞかし無念だったと思います。

 

先生の御魂が安らかでありますように。

2016 / 09 / 25  21:23

落ちそうで落ちない!釣石神社参拝

DSC_0183.JPG

DSC_0188.JPG

 お礼参りに行かなければならないと思いながら、ずっと行っていなかった釣石神社。

やっと来ました。 

昨年度の受験生が合格したことのお礼にお参りしました。

うかつにもカメラを忘れて、スマホで撮影しました。

前にも言いましたが、この神社の御祭神は天児屋根命(あめのこやねのみこと)です。

天照大神の孫である邇邇芸命(ににぎのみこと)と天から一緒に降りて(天孫降臨)きた神様です。

天児屋根命の子孫が中臣氏で、その子孫が藤原氏です。

伊藤さん、佐藤さん、加藤さんなど、苗字に藤がつく方は祖先が藤原氏である場合はありますので、その方々にとって天児屋根命は祖神になります。

今年の受験生のために、また近々参拝します。

2016 / 09 / 25  00:20

小論文指導も両国ゼミナールで!

HF145_72A.jpg

両国ゼミナールはあらゆるニーズにこたえる学習塾です。

昨年は大学受験の小論文対策にも力を入れました。

そもそも少人数徹底指導のスタイルなので、あまり塾生は多くありませんが、昨年大学受験において小論文を指導した生徒は4人いました。

教育系、経済系、ビジネス系、芸術系です。

小論文の実績だけでいうと、合格率は100%です。

大学受験における小論文は知識を問うものではないので、何が出てもいいように対策します。

芸術系の生徒は公立大学ということもあって、終盤まで小論文指導をしました。

入試の過去問で出題された評論の著者について、どのような主張をされているかを徹底的に調べて、何が出題されるか予想しながら指導しました。

最近、その学生が合格した時の小論文問題を大学のHPで確認しましたが、塾の授業で指導した「日本人の美意識」についての出題されていました。

何が出題されても合格できる生徒だとは思っていましたが、指導した内容に近い問題が出題されたことを知り、自分も少しは役に立ったかなーと思っています。

小論文対策はぜひ、両国ゼミナールで!

1 2 3
2017.06.25 Sunday